GINZA SONY PARK PROJECT

メニューを開く

ソニー創業70年、銀座 ソニービル開館50年を迎えた2016年、それまでにソニーが歩んできた歴史を振り返ると共に、2018年に誕生する銀座ソニーパークを見据えた多様なイベントプログラムを実施。ソニーの過去・現在・未来を体感いただいた特別展示です。

Part-1

Part-1

会期前半のPart-1では、ソニーとソニービルの「歴史」をテーマにした展示イベントを開催しました。ソニービルの設計意図である「花びら構造」や竣工当時の柱や床を体感できる空間に、歴代のソニー商品やエンタテインメント(音楽、映画、ゲーム)の作品など、時代時代で皆さんと共に歩んできたソニーとソニービルの歴史的展示物を一挙集結。

雑誌POPEYEとのコラボ企画展示
  • My First Sony カセットウォークマン WM-3060
  • ソニービル内部の柱
  • スカイセンサーの上級機 ICF-5800
  • 日本初トランジスタラジオ TR-55
  • モルモット像
  • 世界初直視型ポータブル・トランジスタテレビ TV8-301
歴代商品展示フロア
  • スタジオヘッドホン MDR-CD900ST
  • ウォークマン TPS-L2
  • カセットテープ
  • ラジオカセットレコーダー CFS-W80
  • パスポートサイズ ハンディカム CCD-TR55
  • カラーテレビ KV-4P1
歴代 PlayStation
  • エンターテインメントロボット AIBO 第1号機 ERS-110
  • サイバーショット 第1号機 DSC-F1
  • PlayStation SCPH-1000
  • 小型二足歩行ロボット QRIO
  • サウンドエンタテインメントプレーヤー Rolly(ローリー)
  • ソニービル開館記念品 AMラジオ
会期
Part-1:2016年11月12日(土) 〜 2017年2月12日(日)
会場
ソニービル 1〜4F
Page Top

Part-2

Part-2

Part-2では「未来」をテーマに、ソニービルの建築上の特徴である花びら構造を生かしたインスタレーションや、ライブ、トークショー、ワークショップなどのイベントを展開。1Fから4Fまでのフロアには人工芝を敷き詰め、"都会の真ん中のパーク" を体感できる空間を作りました。

人工芝を敷き詰めたフロアと横幅約120mのウォールアート
  • ウォールアート: ライブペインティング(動画)
  • ウォールアート: プロジェクションマッピング
  • ウォールアート
  • ワークショップ: シルエットブックス
  • ワークショップ: POKKE
  • ご来場のみなさまからのメッセージ(動画)
花びら構造を活かしたパークの木琴
  • パークの木琴を転がる木の玉
  • パークの木琴
  • パークの木琴(動画)
  • 大道芸パフォーマンス
  • 紙芝居読み聞かせライブ
  • オリジナルラバーストラップ
会期
Part-2:2017年2月22日(水) 〜 2017年3月31日(金)
会場
ソニービル 1〜4F
Page Top

ソニービル記念品ルーバー
チャリティ販売

ソニービル記念品ルーバー

ソニービルの外壁の装飾に使用されていたパーツを加工した「ソニービル記念品ルーバー」を、ソニーが運営するクラウドファンディングとEコマースのサイト「First Flight」にて、2017年6月までの期間限定でチャリティ販売しました。50年の歴史に対する愛着や感謝を形にしたいと考え、銀座の街を彩ったソニービルのルーバーを外壁から外し、ひとつひとつ手作業で裁断、加工し、記念品としました。

  • ソニービル照明
  • 花びら構造をうかがえる外観
  • ソニービル記念品ルーバー
  • ルーバー設計図
  • ソニービル記念品ルーバーの刻印
  • 記念品ルーバー試作のために一部切り取られた外壁ルーバー