TOP環境活動・社会貢献活動(CSR)社会貢献活動第49回「愛の泉」

2016年2月16日から2017年1月31日までの支援貢献量

「スマトラ島森林保全プロジェクト&地球温暖化対策プロジェクト」への支援は、「第48回愛の泉」(2016年2月16日~3月19日)より、継続して行っております。

「第48回愛の泉」募金報告はこちら
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5

絶滅危惧種のゾウ、トラ、サイの調査のため自動撮影カメラを1台購入相当
※大きいロゴマークは10台購入相当

「愛の泉」募金活動は継続して行っています

募金方法
募金へのご参加は、ソニービル1Fエントランスホール募金箱、インフォメーションで募金付き商品の販売、銀行振込み、Facebookシェア募金をご用意しています。

「第49回愛の泉」募金のご報告

2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)に開催いたしました「第49回愛の泉」にたくさんの募金をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。
今回の募金贈呈額は、合計1,796,428円となりました。
皆様よりお寄せ頂きました募金は、前回に引き続き、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)が行っている「スマトラ島森林保全プロジェクト」と「地球温暖化対策プロジェクト」の支援として、インドネシア スマトラ島の植林活動や野生生物の生息調査、エレファント・パトロール活動、コミュニティ活動、違法行為の防止パトロール、また国際的な温暖化防止活動などの支援を目的として活用される予定です。
WWFジャパンへの募金は、「第48回愛の泉」と合わせて累計3,712,692円になりました。


公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 筒井事務局長へ募金を贈呈いたしました

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 事務局長 筒井 隆司氏のコメント:
「本年もご協力いただきありがとうございました。まさに「愛の泉」の名の通り、皆さまからの愛が湧き出てくるようなこの取り組みを、グローバル企業であるソニーのご協力をいただいて実施できたことを、大変嬉しく思います。
先日ブータンを訪れて首相とお話しした際、アメリカが20兆円の費用を使ってアポロ計画を実施しましたが、そのお金をいま再生エネルギーに使えたらどうなのだろうかと考えておられました。自国で100%クリーンエネルギーを生産されているお話しを伺い、日本でももっと力を入れていければと感じました。
またソニーは、環境ビジョン「Road to Zero」を宣言しており、グローバル企業としての取り組みを推進していただけることを嬉しく思います。
企業の力でお力添えいただき、多くの皆様よりお預かりしたお金を大切に使って、よりよい環境保護活動の支援に役立てていければと思います 。」

募金の寄付先 :
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)別ウィンドウで開きます。

募金のWWFジャパン活用内容のご報告 :
募金のWWFジャパン活用内容のご報告

『第49回愛の泉』 開催のご案内

チャリティイベント期間は終了いたしました

開催期間
2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)
※2017年1月1日(日)除く 11:00~23:00
場所
東京・銀座 ソニービル 東京都中央区銀座5-3-1
TEL 03-3573-2371(代)アクセスマップはこちら
主催
ソニー企業株式会社(ソニービル)
共催
ソニーグループ22社2財団
協力
ソニービル13店舗ソニーグループ6店舗2社他

東京・銀座 ソニービルでは、12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)の期間、ソニーグループ22社2財団の共催で、チャリティ募金イベント「第49回愛の泉(*1)」を開催いたします。

*1 「愛の泉」は、“泉にコインを入れると幸運をつかむ”というイタリア・ローマ「トレビの泉」をヒントに、屋外イベントスペース 「ソニースクエア」に設置する泉へ寄付金を入れてもらう募金スタイルで、1968年から毎年続けているチャリティ活動です。

【この記事をシェアしてスマトラの森をまもり、地球温暖化をくいとめよう シェア募金対象記事No.6(※)】 http://bit.ly/1O6D47pチャリティ募金イベント「第49回愛の泉」を開催中です。皆様からお寄せいただいた募金は、地球環境保全団体のWWFジャパンを通じて、インドネシア スマトラ島の植林活動や野生生物の生息調査、エレファント・パトロール活動、コミュニティ活動、違法行為の防止パトロール、また国際的な温暖化防止活動などの支援を目的として活用されます。あなたの募金で、世界でもまれにみる豊かな生物多様性を誇るスマトラ島の環境をまもることができる「愛の泉」の活動にぜひご参加ください。「第49回愛の泉」【開催期間】~3月19日(土) 11:00~23:00 ※2016年3月19日(土)まで、ソニービル公式Facebookで、「シェア募金対象記事」を「シェア」していただくと、あなたに代わってソニービルを運営するソニー企業株式会社が、1シェアにつき10円を「愛の泉」へ募金いたします。#ainoiuzmi

Posted by Sony Building(ソニービル) on 2016年2月15日

ページトップへ戻る

募金ご協力のお願い

皆様からお寄せいただいた募金はWWFジャパンが実施する「スマトラ島森林保全&地球温暖化対策プロジェクト」の支援として、スマトラ島の植林活動や野生生物の生息調査、エレファント・パトロール活動、コミュニティ活動、違法行為の防止パトロール、また国際的な温暖化防止活動などの支援を目的として活用されます。

ページトップへ戻る

募金方法

募金へのご参加はソニービルでの現金による募金の他、電子マネー、銀行振込み、Facebookシェア募金などの方法をご用意しています。

Facebook シェアで募金する

ソニービル公式Facebookで、「シェア募金対象記事」を「シェア」していただくと、あなたに代わってソニービルを運営するソニー企業株式会社が、1シェアにつき10円を愛の泉へ募金いたします。

ページトップへ戻る

ソニーの社会貢献活動について

ソニーグループはCSR活動の一環として「For the Next Generation」の精神のもと、子どもたちへの科学教育、環境保全や国際協力、緊急災害時の支援活動などグローバル課題の解決に向けたコミュニティ活動に取り組んでいます。

ページトップへ戻る

※イメージ

考えてみよう!地球とのつながりや
「あなたができること」

WWFジャパンの地球温暖化対策プロジェクトのご紹介や、普段の暮らしで「あなたができること」を書くスペースを設けています。 また、リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥やクジラなどの地球移動、人口爆発や地球温暖化、PM2.5など、生きた地球の姿を映し出すデジタル地球儀「触れる地球」を使って、気候変動や生態系、災害などシミュレーションをご体験いただけるコーナーも併設しています。 この機会に、地球とのつながりや「あなたができること」を考えてみませんか?

イベント情報はこちら
期間
12月1日(木)~2017年3月31日(金)

※2017年1月1日(日)、2月20日(月)除く

時間
11:00~19:00

※12月31日(土)、2017年1月2日(月)、3日(火)は18:00まで

場所
ソニービル6F 6Cフロア

ページトップへ戻る

EARTH HOUR 2017 SNS企画
「#旅する60パンダ」

終了いたしました

「第49回愛の泉」ソニーグループのチャリティ・プログラムはEARTH HOUR 2017に協賛しています。 EARTH HOURロゴの「60+」にちなんだ60体のパンダのぬいぐるみがEARTH HOURの親善大使として旅立ちます。 あなたがパンダと一緒に撮った写真とメッセージをSNSに掲載して、日本中、そして世界へと、地球環境を想う人々の輪を広げてみませんか。

 

6F デジタル地球儀「触れる地球」コーナーに、パンダのぬいぐるみを設置いたしました。地球温暖化について、普段の暮らしで「あなたができること」を書いていただいた用紙とともに、写真を撮ってSNS(Facebook/twitter/Instagramなど)に投稿しましょう。

 

<参加方法>
①パンダと一緒に写真を撮ります
②SNS(Facebook/twitter/Instagramなど)に投稿。
パンダと一緒に撮った写真を、EARTH HOURでしたいことや地球へのメッセージと、2つのハッシュタグをつけて投稿。 ハッシュタグ「#EARTHHOUR2017」「#旅する60パンダ」
③EARTH HOUR JapanのFacebookページでシェアされるかも?!
https://www.facebook.com/EARTHHOURJapan/別ウィンドウで開きます。

期間
2月18日(土)~3月25日(土)
時間
11:00~19:00
場所
ソニービル6F 6Cフロア

EARTH HOUR 2017について別ウィンドウで開きます。
ソニービルは、2017年3月1日(水)~3月25日(土)は、アースカラーのブルーに点灯いたします。
2017年3月25日(土)の20:30~21:30まで、外壁の照明(ネオンサインなど)を消灯いたします。

「愛の泉」ソニーグループのチャリティプログラムはEARTH HOUR 2017に協賛しています。

ページトップへ戻る

WWFは、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立されました。地球上の生物多様性の保全と、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷の軽減を柱として活動しています。現在、特に力を注いでいるのは、森や海などの生態系を保全すること、木材や魚介類など、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐこと。WWFのサポーターになることは、今すぐ、誰もが始められる環境保全です。人と自然が調和して生きられる未来を築くために、ぜひあなたの力を貸してください。

スマトラ島での森林保全活動、最新の状況はFacebook “WWF Save Sumatra”から