TOP環境活動・社会貢献活動(CSR)社会貢献活動第49回「愛の泉」

For the Next Generation

本イベントは終了いたしました
募金のご協力ありがとうございました

あゆみ

「愛の泉」は、1968年12月よりスタートしました。
このページでは、愛の泉47年のヒストリーを、
当時の時代背景と合わせてご紹介します。
なお、1968年から2015年まで寄付総額は、7,936万円を超える金額に上がります。

愛の泉

ソニービルがオープンした2年後、1968年12月に「泉にコインを入れると幸運をつかむ」というローマ・トレビの泉にヒントを得て開催された第1回「愛の泉」は、屋外イベントスペース「ソニースクエア」に泉をつくり、その泉の中にお金を投げ入れていただくというソニービル独自の募金スタイルでスタートしました。
1970年の大阪万国博覧会も近づく当時、これから多くの外国からのお客様が来日するだろうということから、トレビの泉のようなコインを投げ入れる文化を、ソニービルが日本にいち早くご紹介しようという意図もございました。
以後毎年開催し、現在では銀座の冬の風物詩として街行く方々に、募金のご協力をいただいております。 また、ソニーグループのCSR活動の一環として、グループの有する金融システムを活用し、社員も積極的に当活動に参加しております。

ページトップへ戻る

2016 第48回

48回目となるこの回は、募金をしていただくと、スマトラを代表する動物達(スマトラゾウ、スマトラサイ、スマトラトラ)が巨大モニター内で動き出す“SUMATRA -TREE OF LIFE-”をお楽しみいただきました。
WWF ジャパンが行っているインドネシア スマトラ島の植林や野生動物の調査、森林パトロール、地域の人々の収入向上支援などの「スマトラ島森林保全プロジェクト」と「地球温暖化対策プロジェクト」を、併せて支援いたしました。

当時の話題

  • 8月5日~8月21日 リオデジャネイロオリンピックオリンピック開催
  • 3月26日 北海道新幹線 開業

この年に発売された主なソニー製品

  • ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』発売
  • PlayStation®VR

2014-2015 第47回

47回目となるこの年は、「愛の泉」のオフィシャルサポーターとして、「どこでもいっしょ」シリーズでお馴染みのキャラクター“トロ”とPostPetの“モモ” が就任し、活動を応援しました。募金は、国連UNHCR協会を通じてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が実施する「難民の子どもたちの教育支援」として、文房具や教科書、机や椅子の支給や、教室の整備など、難民の子どもたちが教育を受けるために必要な環境を整えるために大切に、活用されました。

当時の話題

  • 2月7日 ソチ冬季オリンピック開催 
  • 6月12日~7月13日 2014FIFAワールドカップブラジル™
  • 6月 富岡製糸場、世界文化遺産に登録決定

この年に発売された主なソニー製品

  • (発売当時)世界最軽量小型ボディに本格一眼の高画質を凝縮したミラーレス一眼カメラ『α5000』発売
  • プレイステーション®4の日本国内販売開始

2013 第46回

46回目となるこの年は、高さ最大約8mのイルミネーション“Crystal Aqua Trees 2013”が登場。左右に設置された愛の泉募金箱に募金いただくとイルミネーションが変化する反応を見せ、カラフルな色や美しい光の動きで銀座の冬の光景を彩りました。
国連開発計画(UNDP)が主催するサッカー・チャリティーマッチ「貧困との闘い(Match Against Poverty)」の収益・寄付金と合わせ、フィリピンの台風30号による被災地と被災者の方々のために使われました。

当時の話題

  • 6月22日 ユネスコの世界遺産委員会は「富士山」を世界文化遺産に登録することを決定
  • 9月7日 2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決定

この年に発売された主なソニー製品

  • 35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ
  • スマートフォン「Xperia™ Z1」
  • レンズスタイルカメラ
  • 「DSC-QX100」、「DSC-QX10」

2012 第45回

45回目となるこの年は、高さ最大10mのイルミネーション「Crystal Aqua Trees」が登場し、移り行く街の景色や人の動きに反応し、美しい光りと音のハーモニーを奏でました。
募金は、東日本大震災復興支援プロジェクト“RESTART JAPANファンド”の活動の一環である、スポーツや文化活動を通じて子どもたちの“夢・チャレンジ”をサポートする夢実現プロジェクトの第三期の助成金として、岩手県、宮城県、福島県で活動する学校やコミュニティ団体などへ、大会や練習試合等への遠征費(参加費、交通費、宿泊費等)、震災により破損・流失した備品等の購入費、練習・試合用ユニフォームなどの購入費として使われました。

当時の話題

  • 6月27日 ロンドンオリンピック開催
  • 10月8日 iPS細胞の山中教授にノーベル賞

この年に発売された主なソニー製品

  • スライダーハイブリッドPC、VAIOR Duo 11(バイオデュオ)
  • 4K対応液晶テレビ〈ブラビア〉『KD-84X9000』

2011 第44回

Dream Xmas 2011

44回目となるこの年は、白・青・緑の4万球のLEDを使用したクリスマスオブジェが登場し、ソニーのAR技術"SmartAR"を体験できる大画面ビジョンでは、画面の中に映し出されたお客様の頭上に雪や様々な形のオーナメントが降り注ぎ、クリスマスオブジェと"SmartAR"が連動したイルミネーション演出を行いました。また、壁面に設置された募金箱に募金を行うと募金箱壁面の光の演出が楽しめました。

当時の話題

  • 3月11日 東日本大震災
  • 7月 サッカー女子ワールドカップで日本代表"なでしこジャパン"が優勝

この年に発売された主なソニー製品

  • 3D対応HDヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T1」
  • Android(TM)採用タブレット端末“Sony Tablet”SシリーズとPシリーズ

2010 第43回

「アフリカ」の夢や希望、可能性

街行くアナタに知ってほしい「アフリカ」の夢や希望、可能性 43回目となるこの年は、「アフリカの未来、アフリカの子どもたちの未来を支援」をテーマとして、ソニーグループのチャリティ・プログラムを開催。ソニースクエアには、街行く人々が遠く離れたアフリカの現実と可能性に関心をもってもらえるように、これら活動の様子を52インチx16面のモニターに映し出しました。

当時の話題

  • 南アフリカ共和国 FIFAサッカーワールドカップ開催
  • スマートフォン、世界携帯市場の2割に

この年に発売された主なソニー製品

  • 電子書籍リーダー「PRS-350」、「PRS-650」

2009 第42回

壁面緑化と泉

42回目となるこの年は、「思いやりを、コインに変えて ソニーグループのチャリティ・プログラム」をテーマとして、ソニーグループの社会貢献活動をご紹介するイベントも開催。
ソニースクエアには、"泉"と環境にも考慮した鮮やかな緑の葉とシクラメンの花で埋めつくされた高さ10メートルの壁面緑化に輝くイルミネーションが設置されました。

当時の話題

  • マイケル・ジャクソンさん急逝

この年に発売された主なソニー製品

  • ポケットスタイルPC"VAIO「type P」

2008 第41回

泉と森

41回目となるこの年は、「思いやりを、コインに変えて ソニーグループのチャリティ・プログラム」をテーマとして、ソニーグループの社会貢献活動をご紹介するイベントもスタート。
ソニースクエアには、「森と泉」をモチーフに、泉のタワーが出現しました。

当時の話題

  • 電子航空券化スタート
  • 北京オリンピック開催

この年に発売された主なソニー製品

  • (発売当時)世界最小・最軽量の“デジタルハイビジョンハンディカム”HDR-TG1
  • “Exmor(エクスモア)”搭載デジタル一眼レフカメラ「α900」

2007 第40回

一人ひとりの「愛」

この年のテーマは「クリスマスチャリティ at ソニービル」。
小さなツリーを一人一人の「愛」の形に見たて、何段も積み上げたモニュメントツリーを展示しました。
時報とともに変化する華やかなイルミネーションも好評でした。

当時の話題

  • スペースシャトルアトランティス号  打ち上げ成功

この年に発売された主なソニー製品

  • 有機ELテレビ「XEL-1」
  • サウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly(ローリー)”

2003 第36回

QRIO登場

ソニーグループのコーポレートオフィシャルサポーターとして、小型二足歩行エンターテインメントロボット 「QRIO」(当時)がオープニングセレモニーに登場。
雨の中、ゲストと一緒にテープカットに参加しました。

当時の話題

  • 六本木ヒルズオープン
  • 新幹線の品川駅が開業

この年に発売された主なソニー製品

  • (当時)世界初のBDレコーダー「BDZ-S77」
  • QUALIA(クオリア)シリーズ発売開始

2000 第33回

カナダからのクリスマスプレゼント

「函館クリスマス ファンタジー実行委員会」のご協力により、カナダからクリスマスプレゼントされた13mのモミの木と(当時話題の)映画に登場する15mの氷壁を再現した展示でした。
イルミネーションは約3000球、夕刻よりムービングライトでツリー・氷壁・壁面を様々な色に染め上げました。

当時の話題

  • プレイステーション®2 発売
  • イチロー選手がメジャーリーグへ移籍

この年に発売された主なソニー製品

  • クリエ1号機「PEG-S500C」「PEG-S300」

1996 第29回

初めてのクリスマスツリー

この年に初めてクリスマスツリーが登場、高さ10m、イルミネーション5,000個、オーナメント1,000個がついた豪華なツリーでした。
サブテーマは「ジャンピングジェット」。

当時の話題

  • プリクラがブームに
  • アムラー現象

この年に発売された主なソニー製品

  • デジタルカメラ「サイバーショット」1号機(DSC-F1)
  • 2.5型液晶搭載パスポートサイズ ハンディカム「DCR-PC7」
  • 液晶モニタを搭載したDVカメラとして業界最小最軽量(当時)

1991 第24回

環境保護

環境破壊が話題になったこの年のサブテーマは「動物」。
コインを投げると、象・キリン・ゴリラの造作が現れる仕組みでした。

当時の話題

  • 若貴人気
  • 東京ラブストーリー、101回目のプロポーズなどのドラマがヒット

この年に発売された主なソニー製品

  • スーパートリニトロンブラウン管を搭載した
    BSチューナー内蔵テレビキララ・バッソ「KV-29ST1」

1985 第18回

ハレー彗星

つくば博などの影響で、ハレー彗星が人気になったこの年のサブテーマは「ハレーコメット・チャリティ・ファウンテン」。
ちなみに、ソニービルは「つくば博」のサテライト会場として、光ファイバーで現地の映像を放映していました。

当時の話題

  • おニャン子ブーム
  • 国際科学技術博覧会(通称 つくば博)

この年に発売された主なソニー製品

  • カメラ一体型の8mmビデオカメラ「CCD-V8」
  • 統一規格の8mmビデオテープに記録するカメラ一体型ビデオの1号機

1981 第14回

キャラクター

この年は、「ドラゴンボール」や「機動戦士ガンダム」などのキャラクターが大人気ということもあり、サブテーマは「Dr.スランプ」。
舞台となっている「ペンギン村」をモチーフにした愛の泉でした。

当時の話題

  • 窓ぎわのトットちゃんブーム
  • 東京・名古屋・大阪でファクシミリ開始

この年に発売された主なソニー製品

  • 家庭用カラービデオカメラ「HVC-F1」

1974 第7回

ファンタスコープ

この年のサブテーマは「ファンタスコープ」。
ファンタスコープとは映写機の1種で、投げたコインが当たるとピエロが動き、スリットから覗くと、アニメーションが再生される仕組みでした。

当時の話題

  • 長嶋茂雄氏 現役引退
  • 超能力ブーム
  • 東京国立博物館で「モナ・リザ展」開催

この年に発売された主なソニー製品

  • 日本企業として初めて海外にカラーテレビ一貫生産工場完成
  • カセットコーダー「TC-5000」(愛称:ビジネスデンスケ)

1972 第5回

テーマはパンダ

この年のサブテーマは「パンダ」。上野動物園にやってきたジャイアントパンダが話題になった年。
愛の泉内のパンダのフィギュアが持っている的にコインが当たると、明かりがつき、音が鳴る仕組み。

当時の話題

  • 上野動物園にパンダが来園
  • 札幌オリンピック開催

この年に発売された主なソニー製品

  • システムコンポーネントステレオ「リッスン5」
  • Uマチック方式カラービデオカセットレコーダー1号機「VO-1700」

1969 第2回

トランジスタ・IC技術を使って

ソニーのトランジスタ・IC技術を用いた展示をご用意。
泉の中にコインを投げ入れると、ランプがつき、ミニチュアハウスについた 風車がまわる仕組みでした。

当時の話題

  • アポロ11号 人類初の月面有人着陸
  • 東名高速道路が全線開通

この年に発売された主なソニー製品

  • 世界最小のICラジオ「ICR-90」

1968 第1回

愛の泉がスタート

愛の泉がスタートした年。
外国人の来日が増える万国博覧会(1970年)を控え、泉にコインを投げ入れるという文化をいち早くご紹介しようということから始まったそう。
当時から、コインを投げいれるとチャイムが鳴り、風車が回るなどの仕掛けをご用意していました。

当時の話題

  • メキシコオリンピック 開催
  • 日本初の超高層ビル「霞が関ビル」がオープン
  • 川端康成氏がノーベル文学賞を受賞

この年に発売された主なソニー製品

  • トリニトロン第1号機「KV-1310」発売
  • (発売当時)世界最小IC採用のカセットテープレコーダー「TC-50」発売

ページトップへ戻る