TOP環境活動・社会貢献活動(CSR)社会貢献活動第47回「愛の泉」

本イベントは終了いたしました
募金のご協力ありがとうございました

「第47回愛の泉」募金の支援内容のご報告 UNHCR「難民の子どもたちの教育支援」

UNHCRが2014年に実施した「難民の子どもたちの教育支援」の活動内容をご報告いたします。
(※皆様よりお寄せいただきました募金は、2015年度中に「難民の子どもたちの教育支援」として活用されます。)
「難民の子どもたちの教育支援」について詳しくはこちら

「第47回愛の泉」募金のご報告

2014年12月1日(月)~2015年1月12日(月・祝)に開催いたしました「第47回愛の泉」にたくさんの募金をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。
今回の募金贈呈額は、合計3,010,892円となりました。
皆様よりお寄せ頂きました募金は、国連UNHCR協会を通じてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が実施する「難民の子どもたちの教育支援」として、文房具や教科書、机や椅子の支給や、教室の整備など、難民の子どもたちが教育を受けるために必要な環境を整えるために大切に、2015年度中に活用される予定です。
(教科書や制服の写真は、過去にUNHCR から支援を行った時のものです)

国連UNHCR協会 事務局長 檜森 隆伸氏のコメント :
「シリアなど世界各地で難民が増え続け、さらにその置かれた状況も厳しくなり、支援のための資金がますます必要になっております。
その中で、このような貴重なご支援を賜ることができ、難民の皆様に届けられることを嬉しく思います。難民の皆様にかわり御礼申し上げます。」

募金の寄付先 :
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

 

  •  

    国連UNHCR協会 檜森事務局長へ募金を贈呈いたしました。

  • ©UNHCR

    イエメンで、支給された新しい制服を着る子どもたち。

  • ©UNHCR / F. Noy

    ルワンダにあるキゲメ難民キャンプで、難民の子どもたちが勉強する様子。

『第47回愛の泉』 開催のご案内

開催期間
2014年12月1日(月)~2015年1月12日(月・祝) 11:00~23:00 ※2015年1月1日(木・祝)除く
場所
銀座 ソニービル

©UNHCR

ソニービルでは、2014年12月1日(月)~2015年1月12日(月・祝)の期間、ソニーグループ20社2財団の共催で、チャリティ募金イベント「第47回愛の泉(*1)」を開催いたします。今回の「愛の泉」には、オフィシャルサポーターとしてソニーグループのキャラクターから、ゲームソフト「どこでもいっしょ」シリーズ(*2)のキャラクター“トロ”とPostPet(*3)の“モモ” が就任し、活動を応援します。

1968年(昭和43年)から続く「愛の泉」、第47回を迎える今年は、国連UNHCR協会を通じてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が実施する「難民の子どもたちの教育支援」として、文房具や教科書、机や椅子の支給や、教室の整備など、難民の子どもたちが教育を受けるために必要な環境を整えることを目的に活用されます。

期間中には“トロ”と“モモ妹” (PostPet 生モモファミリー)などが登場するチャリティイベントを開催いたします。銀座へお出かけの際は、ぜひ「愛の泉」の募金活動にご参加ください。

*1 「愛の泉」は、“泉にコインを入れると幸運をつかむ”というイタリア・ローマ「トレビの泉」をヒントに、屋外イベントスペース 「ソニースクエア」に設置する泉へ寄付金を入れてもらう募金スタイルで、1968年から毎年続けているチャリティ活動です。
*2 「どこでもいっしょ」シリーズは、プレイステーション®の各フォーマット専用ソフトウェアです。「プレイステーション」および「どこでもいっしょ」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
*3 「PostPet」はソネット株式会社の登録商標です。

募金ご協力のお願い

皆様からお寄せいただいた募金は、国連UNHCR協会を通じてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が実施する「難民の子どもたちの教育支援」として、文房具や教科書、机や椅子の支給や、教室の整備など、難民の子どもたちが教育を受けるために必要な環境を整えるために大切に活用されます。 皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

募金の使われ方について詳しくはこちら

ソニーの社会貢献活動について

ソニーグループは「次世代のために-For the Next Generation-」の精神のもと、子どもたちの科学教育支援や国連の掲げるミレニアム開発目標(MDGs)の実現に向けた活動に取り組んでいます。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)のさまざまな難民援助活動の中から、ソニーは特に次世代を担う子どもたちの教育支援への貢献を目指しています。

ソニーのCSR活動
豪華賞品が抽選で当たる!スタンプラリー開催! サウンド・プラネタリウム 2014