GINZA SONY PARK PROJECT

メニューを開く

銀座ソニーパークプロジェクト
メールニュース登録

メールニュース配信サービスにおける個人情報の取り扱いについて

ソニー企業株式会社はメールニュース配信サービス登録に際し、ご入力いただいたお客さまの個人情報を以下のように取り扱います。「メールニュース」ご利用規約をお読みいただき、ご同意いただけましたら登録におすすみください。
当社プライバシーポリシーにつきましてはこちらをご覧ください。
14さいいかのおきゃくさまは、ほごしゃのかたのどういのもとに、きにゅうしてください。

「メールニュース」ご利用規約

第1条(目的)

本規約は、ソニー企業株式会社が提供する情報配信サービス「メールニュース」(第2条にて定義)を、ご利用になられるための条件を定めるものです。

第2条(定義)
  1. 「ソニー企業」 ソニー企業株式会社
  2. 「メールニュース」 ソニー企業が運営管理する「銀座ソニーパークプロジェクト」に関する電子メールを使った情報配信サービス
  3. 「ご利用者」 ソニー企業が、本規約に従い「メールニュース」のご利用を承諾した旨を通知した個人
  4. 「個人情報」 ご利用者個人を特定できる情報
第3条(ご利用開始)
  • 1項.「メールニュース」のご利用希望者は、本規約を承認した上で、ソニー企業が別途指定する手続に従って、「メールニュース」のご利用を申込むものとします。
  • 2項.ソニー企業が、ご利用希望者からの1項に定めるご利用申込を承諾し、ご利用希望者に対して承諾の通知を配信した時点で、当該ご利用希望者とソニー企業との間で本規約を内容とする「メールニュース」のご利用契約が成立するものとします。
  • 3項.成りすまし等、1項に定める申込を承諾することに支障があるとソニー企業が判断する場合、ソニー企業は当該申込を承諾しない場合があります。その場合でも、ソニー企業は、当該ご利用希望者に対して、当該申込を承諾しないことについて一切の責任を負わないものとし、また、当該申込を承諾しない理由を説明または開示する義務を負わないものとします。
第4条(ご利用終了の手続)

ご利用者は、ソニー企業が別途定める手続に従い、「メールニュース」のご利用を終了することができます。
終了されたご利用者の個人情報は、弊社内規に則って適切に処理いたします。

第5条(ご利用資格の停止および失効)
  • 1項.以下の各号のいずれかに該当する場合、ソニー企業は、事前に通知することなく、直ちに該当するご利用者の「メールニュース」のご利用者資格を停止するまたは失効させることができるものとします。
    1. (1)ご利用者が本規約に違反した場合
    2. (2)ご利用者が死亡した場合
    3. (3)その他、ご利用者として不適格または「メールニュース」の提供に支障があるとソニー企業が判断した場合
  • 2項.1項に従い、ソニー企業がご利用者のご利用資格を停止または失効させた場合でも、ソニー企業は当該ご利用者に対して一切責任を負わないものとします。
第6条(著作権等)
  • 1項.「メールニュース」を通じてソニー企業がご利用者に提供する情報(映像、音声、文章等を含む以下同じ)に関する著作権は、ソニー企業またはソニー企業に対して当該情報を提供した第三者がこれを有しています。
  • 2項.ご利用者は、「メールニュース」を通じてソニー企業から提供される情報を自己の私的使用目的にのみ使用するものとし、商業目的に使用したり、他者への転送を行ってはならないものとします。
第7条(禁止事項)

ご利用者は、「メールニュース」のご利用にあたって以下の行為を禁止します。

  1. (1)他のご利用者、第三者もしくはソニー企業の著作権、肖像権その他の権利を侵害する行為。
  2. (2)他のご利用者、第三者もしくはソニー企業の財産またはプライバシーを侵害する行為。
  3. (3)他のご利用者、第三者もしくはソニー企業に不利益または損害を与える行為。
  4. (4)公序良俗に反する行為。
  5. (5)犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為。
  6. (6)「メールニュース」の運営を妨げる行為。
  7. (7)「メールニュース」のご利用者、第三者もしくはソニー企業の信用または名誉を毀損する行為。
  8. (8)本規約または法令に違反する行為。
  9. (9)他のご利用者、第三者もしくはソニー企業の管理する設備もしくはシステムに不正にアクセスする行為。
  10. (10)他のご利用者もしくは第三者になりすまして前各号に定める行為を行う行為。
  11. (11)他のご利用者、第三者もしくはソニー企業を利用して前各号に定める行為を行う行為。
  12. (12)前各号に定める行為の教唆行為または勧誘、助長する行為。
  13. (13)前各号に該当するおそれがあるとソニー企業が判断する行為。
  14. (14)その他、ソニー企業が不適切と判断する行為。
第8条(サービスの提供)
  • 1項.「メールニュース」の提供期間は、第3条に定めるご利用開始の日からソニー企業が本条5項の定めに従い、「メールニュース」を終了する日までとします。
  • 2項.「メールニュース」は、本規約に従って提供されるものとします。
  • 3項.ソニー企業は、「メールニュース」をご利用者に無償で提供するものとします。
  • 4項.ソニー企業は、「メールニュース」を提供するにあたり、ご利用者へ配信する電子メールに広告を添付または挿入することができるものとします。
  • 5項.ソニー企業は、自らが適切と判断する方法で、ご利用者に事前に通知、もしくは、ソニー企業のホームページ上に掲示することにより、「メールニュース」を終了または変更することができるものとします。但し、本規約の変更を伴わない「メールニュース」の変更についてはご利用者に事前の通知を行うことなくできるものとします。
  • 6項.入力必須とさせていただいた情報のご提供がない場合には、「メールニュース」配信サービスの提供に応じられない場合がございますので、ご了承ください。
第9条(「メールニュース」サービスの中断)
  • 1項.天災、地変、その他の非常事態が発生し、また発生するおそれがある場合、ソニー企業の管理する設備もしくはシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合、あるいはソニー企業の管理する設備またはシステムの障害、その他やむを得ない事由が生じた場合、ソニー企業は自らの判断によりご利用者に対する「メールニュース」の提供を中断することができるものとします。
  • 2項.ソニー企業は、1項の規定により「メールニュース」の提供を中断する場合、ソニー企業が適切と判断する方法で、事前にご利用者にその旨を電子メールにより通知、もしくは、ソニー企業のホームページ上で告知するものとします。但し、緊急の場合はこの限りではないものとします。
  • 3項.ソニー企業は理由の如何を問わず、「メールニュース」の提供の中断によって生じたご利用者の損害につき、一切責任を負わないものとします。
第10条(ご利用者の個人情報)

お客様にご記入頂きました個人情報につきましては、ソニー企業株式会社で責任をもって管理し、株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」にて安全に取り扱い、銀座ソニーパークプロジェクトメールニュースの配信および停止にのみ使用させて頂きます。

  • 1項.ソニー企業は、2項に定める目的のためにご利用者から提供を受けたメールアドレスの個人情報を、厳重な管理体制のもとで保持し、不正なアクセス、漏えい、改ざん、滅失、き損等を防止するため、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて是正してまいります。
  • 2項.ソニー企業は、「メールニュース」を提供する目的でのみご利用者の個人情報を利用するものとし、それ以外の目的で個人情報を利用する際には、別途目的を明示し、ご利用者の同意を得るものとします。
  • 3項.ソニー企業は、以下の各号に定める場合を除き、ご利用者の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示しないものとします。
    1. (1)ご利用者から同意を得た目的のために、事業協力会社に対する個人情報の開示が必要な場合。
      なお、この場合ソニー企業は、当該事業協力会社に対して、個人情報の取り扱いにつき、十分なセキュリティ水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行い、ご利用者から同意を得た目的以外の利用を行わせないものとします。
    2. (2)司法機関または行政機関から法的義務を伴う、個人情報の開示要請を受けた場合。
  • 4項.ご利用者は、別途ソニー企業が定める手続により、ソニー企業に提供した自己の個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用停止等を行うことができます。

    お問い合わせ先及び個人情報保護推進責任者
    ソニー企業株式会社(担当)イベントプロデュース室
    個人情報保護推進責任者 TEL:03-5159-2217 (受付時間10:00〜17:00 ※土日祝除く)

  • 5項.ソニー企業は、お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、個人情報の管理責任者の設置、内部規程の整備、役員および従業員への教育ならびに適正な内部監査の実施等を通じて、本条文の見直しを含めた社内体制の継続的強化・改善に努めます。
第11条(免責)
  • 1項.ソニー企業は、「メールニュース」により配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  • 2項.「メールニュース」の提供、遅滞、変更、中断もしくは廃止、「メールニュース」を通じて提供される情報の流出または消失、その他「メールニュース」に関連して発生したご利用者の損害について、本規約にて明示的に定める以外、一切の責任を負わないものとします。
  • 3項.ご利用者、もしくは、ソニー企業以外の第三者の責に帰すべき事由によって、ご利用者が「メールニュース」をご利用できないことについて、ソニー企業は一切の責任を負わないものとします。
第12条(譲渡禁止)

ご利用者は、ご利用者たる地位ならびに本規約上ご利用者が有する権利および義務をソニー企業の事前の同意を得ることなく第三者に譲渡してはならないものとします。

第13条(本規約の変更)

ソニー企業は、ソニー企業が適切と判断する方法でご利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。但し、本規約の変更内容の詳細については、ソニー企業のホームページ上に掲示することにより、ご利用者への通知に代えることができるものとします。その場合、本規約の変更に関する通知の日から起算して7日以内に、ご利用者が第4条に従って「メールニュース」のご利用を終了しない場合、ご利用者によってかかる変更は承認されたものとみなします。

第14条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈には、日本国法が適用されるものとします。

第15条(協議解決の原則および管轄裁判所)
  • 1項.「メールニュース」に関連してご利用者とソニー企業との間で問題が生じた場合には、ご利用者とソニー企業との間で誠意をもって協議するものとします。
  • 2項.協議をしても解決しない場合、ソニー企業の本社所在地を管轄する裁判所とします。
付則
この規約は2001年1月9日から実施します。
2017年6月13日一部改定
以上

これより先は、当社が委託した株式会社パイプドビッツのウェブサイトへリンクします。